披露宴でできるおもてなし3選

ゲストのために出来ること

結婚式を挙げる二人にとって自分たちのために集まってくれるゲストは、これまでもそしてこれからも大切な存在です。そんな大切なゲストに感謝の気持ちを込めたおもてなしをしたいものですよね。ゲストに喜んでもらうおもてなしとは、いったいどのようなものがあるのでしょうか。新郎新婦が披露宴でゲストに対してどのようなおもてなしをしているのか調べてみると、料理や引き出物といったものを豪華にする傾向がみられます。

おもてなしの一つに料理をあげることが出来ます。料理を楽しみにしてくれるゲストは多いので美味しさは勿論、食材にもこだわりをみせたり食べやすさも配慮すべき点です。とくに食物に対してアレルギーがあるゲストには他のメニューを用意したり、年齢層の高いゲストには和食を用意するなど、個々に合わせた対応が必要です。

温かさを感じられるおもてなし

引き出物を選ぶ際にもゲストへのおもてなしの心が垣間見える、そんな温かみを感じられるものを新郎新婦はチョイスしています。例えば遠くから披露宴へ駆けつけてくれた人に重い引き出物を持たせないためにと、カタログでゲスト本人が好きな商品を選ぶことが出来る引き出物にしたり、物を通じてゲストが二人の顔が思い浮かべられるような手作りのクッキーやメッセージカードを添えることもおすすめです。 食事や引き出物のほかに「歓談の時間」を設けるおもてなしをした新郎新婦も多くいます。例えば自分たちがお色直しでいったん退席している時に、ゲスト同士がくつろげるようにしたり、食事の時間を少し長めにとることでゆっくり食事を楽しんでもらい、その中で歓談も楽しんで欲しい、と配慮をしているおもてなしの仕方もあります。